−目次− ■オーディオミックス雑記
  P1 ミキシングとは┃ステレオとモノラル┃パン(定位)
  P2 ボリューム┃EQ(イコライザ)┃トータルEQ
  P3 エフェクトのインサート・センド┃空間系エフェクト
  P4 ダイナミクス系エフェクト・コンプレッサー┃主な用途
  P5 仕上げや小ネタ
(工事中)
■愛用のソフトウェア音源
■愛用の機材

■フリー写真素材 【空と雲】

愛用のソフトウェア音源

Steinberg Hypersonic2

メインで使っているマルチティンバーなソフト音源。今までの曲にはほぼもれなくこの音が入っています。

アコースティック、エレクトリック、シンセサウンドが約1800プリセット入っており、サンプルプレーヤーとシンセサイザーが見事に融合した、動きの軽い音源。GMにも対応しているので、これひとつでも曲中のほとんどがカバーできます。
音色のクオリティに関しては、ピアノ、ブラス、ストリングス、その他色々と個人的には文句無し。やたらとリアルすぎる音源と違って、程よくミックスしやすい音色が多いです。
シンセ部分はアナログ・FM・Wavetableのエンジンを搭載した立派な作りで、使いやすいプリセットがたくさんありますし、エディット画面で細かく作り込む事もできます。
全音色が固有のエディット画面で調整できますが、右下の6つのノブ(ハイパーノブ)で主要なパラメータをすぐ動かせるのも特徴。

残念な事に現在は生産終了。最近はサンプル量ばかりうたったソフト音源が増えてきているので、このような軽いソフト音源が減っていくのはとても残念です。

 
Roland HyperCanvas / TTS-1

HyperCanvasはVSTiとDXiに対応したパッケージで、TTS-1はDXiに絞ったバンドル専用のソフトシンセ。
プラグインフォーマットとデザインの違いはありますが、音源として中身は同じ物です。

GM2対応の使いやすいソフトシンセです。ハードウェア音源であるStudioCanvasシリーズのベーシック音色と同じ256音色を搭載。
StudioCanvasのややマイルドな感じに比べると、こちらは少し固い感じの音がします。
MIDI音源らしい軽快で癖のない音はゲームのBGMを作るのに最適なので、Hypersonic2と並んでよく使う音源です。

KORG WAVESTATION

かつての名機のソフトシンセ版。

プリセットは、最大4つのパッチを組み合わせた「パフォーマンス」という単位で900近く用意されており、シンセらしい音以外にもピアノやブラスなどのアコースティックを真似た音もたくさんあります。
左のジョイスティックで4パッチのミックス比が変動し、DAWのオートメーションでスティックの動きを書く事もできます。

動きが軽く、全くストレスが無いので、次々と音色を選んで捜す楽しさが存分に味わえます(作曲作業中、ひそかに息抜きになってたりする)。
特にベルなどのキラキラした音色がお気に入りで、頻繁に使用しています。

Spectrasonics Trilogy

ほとんどの曲に使っているベース専用音源。

アコースティック、エレキ、シンセベースを約3GB収録。どれも太い音で、ミックスが楽しくなります。
よく使うのはエレキベースとシンセベースで、曲によっては少しローカットして使う事もあります。
シンセベースはMoogやTB-303などの面白い音がたくさん入っているので、曲に合わせていつも楽しみながら選んでいます。
音色は調整も可能な他、2つのパッチをレイヤーできるのも特徴。

後継のTrilianが発売されていますが、今のところTrilogyで満足しているので、まだ買っていません。

Native Instruments BATTERY 3

ドラムやパーカッションが盛りだくさん収録されたドラムサンプラー。かゆいところにすぐ手が届く、オススメの音源です。

ドラムキットは100以上用意されていますが、さらに膨大なサンプルの中から好みの打楽器を選んで、簡単にキットを編集する事が出来ます。元のサウンドは非破壊で加工が可能ですし、打楽器ごとにエフェクト、EQやコンプなどをかける事が出来るので、自分だけのドラムキットを構築していく楽しさもあります。

私の場合編集したドラムキットは、実際に使った曲名で保存しておき、「あのセットを使いたい」という時にすぐ呼び出せるようにしています。そしてそれが編集されて徐々に増えていきます(笑)

アコースティックやシンセドラムの他、オーケストラ用パーカッションや民族音楽に合う物まで色々と収録されており、もちろん自分でサンプリングした音も使えるので、まったく音楽のジャンルを問わずに活躍できます。
一度使い始めるともう手放せないソフト。
目次へ戻る

inserted by FC2 system